沿革

2008年

日本郵便株式会社(当時・郵便事業株式会社)と山九株式会社の共同出資により東京都中央区に設立

・代表取締役社長 奥田 雅彦 就任

・代表取締役副社長  舩津 邦明 就任

JPSGL経営理念を策定JPSGL経営理念を策定

・第二種貨物利用運送事業に係る許可(国土交通省)、第一種貨物利用運送事業に係る登録(関東運輸局)、通関業許可(東京税関・名古屋税関・大阪税関・門司税関)、保税蔵置場許可(大阪税関)を山九株式会社から承継

IATA国際航空運送協会(IATA:International Air Transport Association)航空代理店:1969年加盟認可を山九株式会社から承継

・ISO9001:1995年認証取得を山九株式会社から承継

・一般社団法人航空貨物運送協会(JAFA:Japan Aircargo Forwarders Association)に加入、理事会社となる

・一般社団法人 国際フレイトフォワーダーズ協会(JIFFA:Japan International Freight Forwarders Association)に加入

本社ビル本社を東京都中央区勝どき五丁目11番11号北水ビルに移転

2009年

・上海国際博覧会日本産業館の指定フォワーダーとなる

2010年

・上海国際博覧会日本産業館関連の国際物流を実施
(会期:2010年5月1日~同年10月31日)

上海国際博覧会上海国際博覧会に於ける日本産業館に係る国際物流を受注

当社の環境にやさしい梱包サービス(リターナブル梱包箱)が日本パッケージコンテストの「ジェトロ理事長賞」と、東京技術・発明展の「発明協会会長賞」を受賞

・リターナブル梱包箱の意匠権を取得

・ISO9001:2010年認証更新

2011年

・代表取締役副社長  大部 修司 就任

2012年

代表取締役社長 飯山 正 就任

代表取締役副社長  石橋 守 就任

・国際連合平和維持活動の一環であるハイチ派遣国際救援隊撤収に係る国際物流を受注

ハイチ派遣国際救援隊撤収に係る国際物流を受注
ハイチ派遣国際救援隊撤収に係る国際物流を受注
2013年

日本郵便株式会社納め大型郵便区分機の国際物流を受注日本郵便株式会社納め大型郵便区分機の国際物流を受注

リターナブル梱包箱の特許権を取得

・第二種貨物利用運送事業に係る許可(国土交通省)に外航海運追加の認可取得

・ISO9001:2013年認証更新

2014年

大阪営業支店移転大阪営業支店を大阪府大阪市西区江戸堀一丁目9番1号肥後橋センタービルに移転


大阪営業支店移転成田空港支店を千葉県成田市取香字天狼800貨物管理ビル802号に移転

2016年

・代表取締役社長 矢野 峰男 就任

・代表取締役副社長  小見山 治 就任

・取締役  山口 政之 就任

AEO通関業者:12月に認定AEO通関業者:12月に認定

2017年

6月 アフリカのネットワーク AFBN(AFRICAN FREIGHT BRIDGE NETWORKS)に加盟。6月 アフリカのネットワーク AFBN(AFRICAN FREIGHT BRIDGE NETWORKS)に加盟。

・6月 アフリカのネットワーク AFBN(AFRICAN FREIGHT BRIDGE NETWORKS)に加盟。

6月 アフリカのネットワーク AFBN(AFRICAN FREIGHT BRIDGE NETWORKS)に加盟。

・10月 AFBN・ダカール会議に出席

AFBN・ダカール会議に出席AFBN・ダカール会議に出席

AFBN・ダカール会議に出席
AFBN・ダカール会議に出席

PAGETOP